--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ファインダーの隻翼】 やまねあやの

2011年06月29日 11:13


う・・動いたら イヤ・・・だ・・
  
             うごいたら・・・


うごいたら・・。
動いたら・・・・。

動い た ら ?


ドーナルノ━━(ほし1ほし1)ォオオオ━━!!! ラーンきらり2




ファインダーの隻翼 [新装版] (ビーボーイコミックス)ファインダーの隻翼 [新装版] (ビーボーイコミックス)
(2007/06/01)
やまね あやの

商品詳細を見る



      よんでね1
 hujyosi128.gif





               
ファインダーの標的~感想はコチラ~    ファインダーの檻~感想はコチラ~








3巻は・・
「日本篇」ということらしく。
再び飛龍が日本へやってきましたwww

正直な話、この人達がしゃべってる取引の話とかよーわからないんだけど;;  なんとなく流し読み。 (ぁ
どーやらイロイロ大変なことになってるらしいです。

秋仁ヘリに載せられ連れてかれちゃいました。




久し振りにあなたの躰を試してみましょうか・・・・

  
      飛龍×秋仁
試せ!試せっ!━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━試せぇええっ!!!!

飛龍はアレだよね、
乱暴だよね。      アハハ・・・
挿すたび毎回流血だよね。   アハハハハハハ
相変わらず後ろ手に固定なんで、抵抗は一切無用ですから。

この容赦ない漢な部分が・・・    嫌いになれないwww                オィオィオィ
もうね、秋仁の中に「出す直前」と「出した後」の
満 足 げ な 顔 ったらねぇし!!!


そういやここで、
気になるシーン(カット)がある。

↑でヤられまくった後、お前には用ないって言われた秋仁が必死で逃げるって図なんですが。

秋仁のパンツが絶妙な位置まで上がってしまってることが納得イカンっ
だって、あんだけズコバコヤられて・・
腕は縛られてて・・
直 後 だ ゼ ? 

ズボンをあげてる時間なんて絶対なかった筈なのに・・・・ ブーブー!!
壁際に追い詰められた秋仁の中心は丸出しでなければならな・・・・ ゲフンゲフン
そんなんだから、今回は助けに入ってくることが出来た(間に合ってはないのか?)
麻見の興奮度メーターがヒートアップしねぇんだってばよ~    (゚Д゚)チェー 
秋仁のもっとあらわな姿を見れば展開は変わっていたかもしれない・・・    なんつって。


個人的に大きい声で言わせていただきたいのは(笑)
主人公が別の男にどんどんヤられちゃうってことでしょうかね。     ムフフノフ。
普通なら・・受(姫)がヤられる前に絶対攻(王子様)が助けに来てくれるんだろうけど、
ファインダー作品はガッツリ掘られてから王子様が登場してくるという、
読者のツボをしっかり押さえてるということか。   (ぇ

さらに言うならば・・
姫が他の男にヤられてしまったとしたら王子は激怒して相手ぶん殴って・・・
綺麗にしてやる的な(爆)お風呂でのラブラブHが、待っているんではないかな~と思うのだが。
現時点で秋仁は麻見にとって“所有物”みたいなもんで、まだまだがないもんだから;;;;
明らかなるその現場を見たところで全然動揺してくれねぇ。 
なんて、冷たい男・・・
                     でも、ソレが良い・・・。      (゚д゚;)ぇ




3巻目にして初めて(笑)
高羽がついに麻見のブツを咥えたぁあああっ!!!!
あの麻見ならこんなこと早々にヤらせるもんだと思ってたけど       (麻見をなんだと思ってry・・)
意外~♪

なじられながら咥えさせられる秋仁の口から
い・・・
いや・・・ だ・・・  
 むにゅ

興奮ムムムム
むにゅ  だ   と?
すげー音出してきやがったな。(爆)


麻見のを咥えようとする音が・・・むにゅ   ?!

麻見のムスコ(!)が、むにゅ   ・・・!?


・・・。
麻見のようなガッツリ男であっても、
マグナムは柔らかいぞ、とそう言うことか。             (違



 ←3巻の麻見はこーなります。ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://uitosou.blog136.fc2.com/tb.php/217-a9b315d0
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。