--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【そんな気持ちが恋だった】 高久尚子 

2011年07月26日 10:03

“プラトニック・ラブ”


 だの・・   だけど。

              今回は断固・・ “プラトニック・ラブ宣言”  






そんな気持ちが恋だった(キャラコミックス)そんな気持ちが恋だった(キャラコミックス)
(2011/07/25)
高久尚子

商品詳細を見る
 アクセスランキング 



  
  僕は全てを知っている~感想はコチラ~  

  シングルプレイ~感想はコチラ~



            hujyosi101.gif






入ってるお話全部、プラトニックラブ だからね。
もう、プラトニック・ラブって言いたいだけのような気がしてきた。  

高久さんの単行本「僕はすべて~」しか知らないワタシに取ってはナニがホンモノなんだか。
あ、いやどっちもホントなんだろうけど(笑)
ピアスとか読んじゃったし、
あっち読んだ後にこれ読むとそれこそ鼻血が出そうです。(別の意味で)   '`,、('∀`) '`,、

2つ目に至っては
手を握るしかしてないかんよwww
しっかし・・2004年とかその辺から現在までこんなに画が変わってないってのも
凄いっすね。



「そんな気持ちが恋だった」

試 合 負 け ち ゃ う か と 思 っ た 。
。・゚・(ノ∀`)・゚・。
さすが、BLの主人公は違うな。うん。     (そもそも読み方の導入が間違ってるのか?)
この話だけ“あとがき”付。
↑当時描いたもの?コミックスの為に描き下ろし?
博兄、イイ味出してくれてます
ど う せ 、 お ま え ら や る ん だ ろ ?
ちょwww 博兄www  ヽ(・∀・ )ノ
ナイスきらり1 

「どうせ」とか・・・よくわかっていらっしゃる。(爆)
早く教えてあげて下さい。


「君の影 僕の傷」

で、
結局先輩はなんだったんだ・っつー・・・ね。  冒頭からものすごいインパクトだったけど。
あーいうのを噛ませ犬というのか?
つかこれを読む限り、2人が好き合ってるんだかどーだか妖しいもんがあるぞ?!

あ、センセイ・・兄もコッチの世界に連れ込もうとしてる・・・(ホモ)


「はつ恋」

なぜに設定が一九八〇年なんだぁ!? ∑( ̄□ ̄;)
そんな雰囲気は何処にもなかったんだが・・;;;

いやー 薪田が全力でカワユイ奴だぁ~!!!
こういうのを“天然”っていうんだろうなぁ。
憎めぬw


 ブログランキング・にほんブログ村へ  
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://uitosou.blog136.fc2.com/tb.php/257-8b0143e5
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。